JALの割引航空券を利用するメリットや種類について

日頃からJALを多く利用される方にとって、その料金を少しでも安く出来る方法を理解しておく事は大切な事です。特に利用回数が多いほど、割引航空券を利用するメリットが高くなります。

そこでJALが取り扱っている割引航空券について調べて見ましょう。

JALの割引航空券の種類

JALで販売している割引航空券にはいくつかの種類があります。主な割引航空券としては「先得割引」「特便割引」「JALビジネスキップ」等があります。

又、先得割引の中には、「ウルトラ先得;75日前」「スーパー先得;55日前」「先得割引タイプB;45日前」「先得割引タイプA;28日前」等があり、予約開始が出来る期間が異なります。

一方、特便割引ではまでや特便割引の中には「特便割引21;21日前」「特便割引7;7日前」「特便割引3;3日前」「特便割引1;前日迄」等に分かれており、こちらも先得割引と同様、予約開始の期間が異なるサービスとなっております。

更に、JALビジネスキップは航空会社のクレジット会員で有る事や同じ路線区で2枚以上の航空券を購入する事で割引を受ける事が出来る割引航空券となります。

JALの先得割引と特便割引の違い

JALが販売している先得割引と特便割引の違いについて詳しく見てみると次の様な違いがあります。最も大きな違いは予約期間の違いになりますが、予約期間は先得割引の方が長く設定されており、ウルトラ先得では75日前から予約をする事が出来ます。

一方、特便割引は最長でも21日前からの予約が可能で有る事から、この2つの割引を比較した場合には「先得割引」の方が料金割引のメリットが大きい事になります。

又、先得割引は購入期限が2ヶ月前で有るのに対し、特便割引の購入期限は予約日を含め3日以内となっている為、数ヶ月後の予定が決まっている場合には先得割引、直近で予定決まった場合には早めに特便割引の予約を行う事がお薦めとなります。

まとめ

JALが販売している割引航空券は大きく2つの種類で構成されておりますが、旅や出張による搭乗日程が決まっている場合には、出来るだけ早めに予約を行う事で割引の恩恵を受ける事が出来ます。

jal 予約

関連記事

旅行 雑学TOP