新宿御苑は都会の中にある穏やかな公園

東京というととても賑やかなイメージがありますが、新宿御苑にいくととても穏やかな時間をすごすことができます。

新宿御苑の見どころは、イギリスやフランスの庭園・日本庭園を組み合わせて作られた場所があり、近代西洋庭園の名園といわれているそうです。
歴史建造物もあり、皇室時代の歴史を感じることができます。
1年を通して自然を楽しめる場所となっているので、春はお花見・秋は紅葉を楽しむことができます。
夏はピクニックをしたりする家族連れも多いので、のんびりしたい時にピッタリです。

平日はあまり混雑することがないので、子連れでも行きやすいし高齢者もゆっくり過ごせるという口コミも多くなっています。

新宿の街中では見られない大きな空を見ることができます。
大都会でストレスを感じながら生活している人も新宿御苑で気持ちを穏やかにすることができますので、仕事の疲れを癒すために訪れる方や旅行中の疲れを癒したりするのもいいと思います。

駐車場は数があまりないので、車で行くなら朝一がいいと思います。
桜の季節になるとたくさん人がいるので駐車場に停めることができないなんてこともあるようなので、早めに行くことをお勧めします。

お花見をする方も多いんですが、お酒の持ち込みが厳しく規制されているのでお花見宴会をすることはできません。
すごくきちんと管理されている公園なので、マナーが悪い人はとても目立ちます。
食事をするところもあり、植物鑑賞も楽しめますから休日の1日、新宿御苑でリラックスして過ごすのもいいかもしれませんね。

中には食べ物やお茶、レジャーシートなどを持っていってゆっくりと読書をするという方もいます。
芝生でゴロゴロしながらのんびりするのもいいですね。
ゆっくりのんびり過ごしたい方は是非、行ってみて下さい。

関連記事

旅行 雑学TOP