インスタ映えする写真ならここ!函館元町エリア

函館は安政元年の日米和親条約により、安政6年に国際貿易港として開港しました(当時は箱館)。
そのため、外国人も多く住んでいたことから異国情緒溢れる当時の建築物が残っているのです。
中でも、元町エリアには教会や洋館が多く立ち並びます。
映画やドラマのロケとしても有名な場所も多く聖地巡礼をしても楽しめます。
そんな元町エリアの観光スポットをご紹介したいと思います。
1.教会
異なる宗派の教会が密集する元町エリア。中でも有名なのが「カトリック元町教会」「函館ハリストス正教会」「函館聖ヨハネ教会」の3つの教会です。
日本で初めて建てられたロシア正教の教会「函館ハリストス正教会」は市民から「ガンガン寺」の愛称で親しまれています。
鐘の音が個性的で「日本音風景100選」に選定されているんです。この鐘は毎週土曜日の午後5時頃と日曜日の午前中に鳴らされるので時間を合わせて訪れることをおすすめします。次に大三坂沿いの「カトリック元町教会」は、12世紀のゴシック建築様式を用いており、六角屋根の上のニワトリが目印です。
チャチャ登りという坂をはさんで函館ハリストス正教会の向かいにあるのが、英国聖公会の「函館聖ヨハネ教会」です。
茶色の屋根と外壁の十字架が特徴で、屋根も十字型になっています。
この3つの教会はライトアップされ、函館山山頂から見る夜景でも確認することができるくらい函館の象徴的な建物になっています。
2.坂
函館は坂の町、たくさんの坂があります。
中でも有名なのが「八幡坂」です。
石畳の道が海に向かって真っすぐ伸び、正面に青函連絡船・摩周丸が見ることができます。
過去には函館の観光ポスターやCMのロケ地となったこともあり、そのCMから「チャーミーグリーンの坂」とも呼ばれてます。
また、基坂も人気の坂です。登り切ったところに、元町公園や旧函館区公会堂などがあり、有数の観光スポットになっています。
3.洋館
元町エリアには多くの洋館が立ち並びます。
基坂の頂上にある旧函館区公会堂をはじめ、旧イギリス領事館、旧ロシア領事館(外観のみ見学可)など、写真を夢中で撮っていると電池切れしそうなくらいビュースポット満載です。
4.グルメ
元町エリアには函館の有名な老舗レストラン・五島軒や本場のドイツのハム・ソーセージのお店・レイモンハウス元町店もあり、ランチやお土産に最適です。
おしゃれなカフェなども多く、女性同士で訪れるならオススメのスポットです。
昨年3月から北海道新幹線も開通しており、たまにはのんびりと鉄道の旅も良いのではないでしょうか。
季節問わず、訪れて欲しい場所です。

関連記事

旅行 雑学TOP